メキシコには4つのタイムゾーンがあり、首都のメキシコシティを含め主要部分は中部時間(CST UTC-6)を採用しています。西部にあるチワワ州などでは山岳部時間(MST UTC-7)を、北バハ・カリフォルニア州では太平洋時間(PST UTC-8)を採用しています。東部のキンタナ・ロー州では2015年2月1日(日)から東部時間(EST UTC-5)を採用しました。

サマータイムについては、多くの州で実施していますが、サマータイムを実施していないアメリカのアリゾナ州と隣接するソノラ州及びキンタナ・ロー州では実施していません。
サマータイムの期間は4月の第1日曜日午前2:00~10月最終日曜日午前2:00です。ただし、アメリカとの国境沿いでは、アメリカのサマータイムの期間にあわしている自治体があります。

場所現在の現地時間協定世界時
との時差
日本との
時差
サマー
タイム
主要都市
中部時間(ほとんどの部分) 12月16日(土) 20:25  CST UTC-6 JST-15 導入 メキシコシティ
東部時間 12月16日(土) 21:25  EST UTC-5 JST-14 なし カンクン
山岳部時間 12月16日(土) 19:25  MST UTC-7 JST-16 導入 マサトラン
山岳部時間(夏時間なし) 12月16日(土) 19:25  MST UTC-7 JST-16 なし エルモシージョ
太平洋時間 12月16日(土) 18:25  PST UTC-8 JST-17 導入 ティファナ
現在の日本時間:12月17日(日)11:25

それぞれのタイムゾーンに含まれる地域及び主要な都市は以下のとおりです。

タイムゾーン 夏時間 世界協定時との時差
日本との時差
対象の地域
中部時間
CST/CDT
UTC-6 / UTC-5
JST-15 / JST-14
メキシコのほとんどの地域( メキシコシティグアダラハラメリダモンテレー
アメリカとの国境沿いでは、サマータイムの期間がアメリカと同じ自治体がありあます(マタモロス)。
東部時間
EST
× UTC-7 / UTC-6
JST-16 / JST-15
※2015年2月1日(日)に中部時間から東部時間に変更になりました。
キンタナ・ロー州(カンクン
山岳部時間
MST/MDT
UTC-7 / UTC-6
JST-16 / JST-15
バハ・カリフォルニア・スル州、チワワ州(チワワ)、シナロア州(マサトラン)、ナヤリット州(バイーア・デ・バンデラスを除く)
アメリカとの国境沿いでは、サマータイムの期間がアメリカと同じ自治体がありあます(チワワ州オヒナガ)。
山岳部時間
MST
× UTC-7
JST-16
ソノラ州(エルモシージョ
太平洋時間
PST/PDT
UTC-8 / UTC-7
JST-17 / JST-16
バハ・カリフォルニア州(ティファナ)サマータイムの期間はアメリカと同じです。